スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアラーズカフェとは?

こちらの【介護者同士をつなぐ「ケアラーズカフェ」】
書かれていることが、私たちが目指している活動に
とても近く、わかりやすいため、上記ページの内容を
引用
させていただきます。

ケアラーズカフェって何?

介護に携わっている人たちが集い、情報交換をしたり、息抜きをする場「ケアラーズカフェ」。
主に在宅介護者のことを「ケアラー」と呼び、ケアラーたちが集まることからその名がつきました。


ケアラーズカフェってどんなところ?

ケアラーズカフェは、カフェのように飲み物や軽食をいただきながら、
介護について語り合ったり、介護者同士で交流を深め合ったりすることができる場所。


ケアラーズカフェの魅力って? 

ケアラーズカフェの魅力は、集まる人たちみんなに介護への理解があるという点です。 
介護の悩みはデリケートで、なかなか他人に打ち明けにくいもの。
ですが、介護に携わる人同士であれば、悩みを打ち明けることだって、
介護の先輩からのアドバイスをもらうことだって叶います。

介護者たちがふらっと立ち寄れる居場所があれば、
介護うつや虐待を未然に防ぐことに繋がるかもしれません。

ケアラーズカフェが孤独な介護者をつなぐ 

介護が原因でうつになってしまったり、介護疲れから虐待にはしってしまったり…
事情はさまざまですが介護に思い詰めてしまう人はけっして少なくありません。

介護をひとりで抱え、介護のために職を手放したり、趣味をセーブしてしまう。
人づきあいの機会や、自分の時間が失われていくうちに、
いつしか孤独を感じるようになってしまう。

だからこそ、介護を分かち合い、悩みを打ち明けられる相手がいる環境が大切です。



私も「人づきあいの機会や、自分の時間が失われていくうちに、
いつしか孤独を感じるようになってしまう。」
の状況でした。

何かをやり始めても、親のことで途中で辞めなくてはならないことも多く、
とてもストレスでした。

こういう気持ちをやはり同じような経験をした方が聞いてくださり、
大変だね・・と声をかけてもらえることで、私は煮詰まりすぎずに
済みました。

ケアラーズカフェひまわりを共にコラボで開催している市民活動団体
「ふぁいてぃん」代表の島さんもそのお一人。

さらに、この春、「認定心理士」に合格した「コミュニティカフェらぽーる」
店長の天野さんも参加しています!



スポンサーサイト

ケアラーズ(家族介護者)カフェ開催の目的

この度、2016年度より、在宅で介護をしている家族介護の方々や
家族に不運神経症の人がおられサポートをされている方々、
支援と交流を目的としました「介護者(ケアラーズ)おしゃべり会」を
月1回、開催することとなりました。

開催するきっかけは、私自身が両親共に介護2、
母は長年、不安神経症を患っているという状況であり、
介護者(ケアラーズ)として両親の生活をサポートしていく中で、
色々な葛藤や煮詰まり感などを抱えることが多く、
介護をしている側の息抜きの場や共感しあえる場を
作りたいと思うようになりました。

また、他の方との情報を共有することで、知らなったレンタル福祉道具や
情報なども得ることができ、ケアマネだけではなく、当事者同士の
情報交換も必要だと思いました。

同じ境遇の仲間がいることで、気持ちを共有しあい、情報交換を師、
不安や孤独、煮詰まり感などを少しでも減らしていただくことを目的といたしております。


プロフィール

akimama

Author:akimama
笑顔推進委員会

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。